2011年9月30日

CentOS6 - ftpのascii転送で余計なCRコードが付与されてしまう

CentOS6をftpサーバにし、テキストファイルをascii転送でputすると、余計なCRコードが付与される。もしくはCRコードが除去されない。原因及び対処を記す。

事象


転送モード:ascii

(実際)
Client(CentOS6) ---> Sercer(CentOS6)
LF              ---> LFCR

Client(Windows) ---> Sercer(CentOS6)
CRLF            ---> CRLF

(期待)
Client(CentOS6) ---> Sercer(CentOS6)
LF              ---> LF

Client(Windows) ---> Sercer(CentOS6)
CRLF            ---> LF

原因

ftpサーバ"vsftpd"のデフォルト設定では、ascii転送モードが有効になっていないため。

対処

/etc/vsftpd/vsftpd.confを編集

(編集前)

# ascii_upload_enable=YES
# ascii_download_enable=YES 


(編集後)

ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES 

vsftpdを再起動

[root@localhost ~]# service vsftpd stop
[root@localhost ~]# service vsftpd start 

以上

2011年9月22日

CentOS6 - ファイルシステム性能比較(ext3,ext4,xfs)

ext3,ext4,xfsのアクセス性能をそれぞれ比較。

環境条件
  • HW : VMwarePlayer 4.0.0 on Windows XP SP3 on note-pc
  • OS : CentOS 6.0
  • ファイルシステム毎に3回測定し平均をグラフ化
  • 仮想ディスクは事前割当
  • 同じ仮想ディスクを使用
  • 各オプション等はすべてデフォルト
測定結果

測定1
測定2
測定3
参考

参照サイト

以上

2011年9月21日

CentOS6 - xfsを使えるようにする

CentOS6でxfsを使えるようにしてみる。

確認環境
  • CentOS 6.0 x86_64版 ※x86版(32ビット版)はxfs利用不可
手順

「ソフトウェアの追加/削除」にて"xfs"を検索し、xfsprogsを選択し、[適用]を押下。



あとは画面なりに進め、インストール完了。

備考
  • CentOS5の時に必要であったkmod-xfsは不要。最初からカーネルに含まれている。
  • フォーマットは、以下。
    例) mkfs.xfs /dev/sdb1
以上

2011年9月20日

VMware Player 4 ダウンロード開始

先ほど、VMware Player 4のリリースメッセージを確認。

ダウンロードし、適用完了。

しかし以下のメッセージは必ず出るわけではない?

VMware Player は、全部で3つの環境に入れているが、残り2つの環境では出てこない。

本日10/5、残り2つの環境も同様のメッセージが出てきて、無事にバージョンアップ完了。


以上

2011年9月19日

HTML - 意図しない回り込みの回避

暫く悩んでいたが昨日解決したので忘れないうちに記しておく。

確認環境

  • IE 9.0.2
  • Google Chrome 14.0.835.163
  • FireFox 6.0.2


(1)回りこんでしまう例

表示例

test
test
test
test
test
test

コード例
<div style="float: left; background-color: blue;">
<p>test</p>
</div>
<div style="background-color: yellow;">
<p>test</p>
<p>test</p>
<p>test</p>
<p>test</p>
<p>test</p>
</div>

(2)回り込みを回避した例

表示例

test
test
test
test
test
test

コード例
<div style="background-color: blue; float: left;">
test</div>
<div style="background-color: yellow; float: left;">
test<br />
test<br />
test<br />
test<br />
test</div>
<div style="clear: both;"></div>

以上

2011年9月17日

Android - 音声入力

Android端末の日本語入力に「Simeji」を使うと音声入力しやすかったので紹介。

辞書が「OpenWnnフリック入力対応版」より弱そうなので、常用するかどうかはこれから。



以上


CentOS 5.7 DVD版の問題

手順の確認中に下記エラー画面が発生。


当該パッケージはDVDの2枚目に含まれている為、2枚目に入れ替えてみたが、次は「DVD 2でない」趣旨のメッセージが出てきて進まない。

リリースノートの「4.既知の問題点」だと思われる。

回避方法

パッケージグループの選択画面で、「今すぐカスタマイズ」を選択し、「次(N)」をクリック。


「アプリケーション」の「Office/生産性」を選択し、「オプションパッケージ」をクリック。


以下のパッケージの選択を解除
  • openoffice.org-calc
  • openoffice.org-draw
  • openoffice.org-graphicfilter
  • openoffice.org-Impress
  • openoffice.org-math
  • openoffice.org-writer
  • openoffice.org-xlstfilter
あとは自由にインストール。

インストール後、パッケージマネージャから上記で選択解除したパッケージを改めて選択。




参考資料
以上
にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

2011年9月12日

マウスパッドを新調

マウスの滑りが悪く、偶に引っかかる。

ビックカメラでマウスパッドを試すコーナーがあったので、全部試してみたところ以下がヒット。

硬質で若干凸凹のあるプレートがマウスパッド上部に張り付いており、これが調子のよい理由のよう。即購入。

2011年9月11日

三脚を衝動買い

ビックカメラでカメラの三脚が980円で売っていたので衝動買い。

強く揺するとグラグラする少し頼りない作りだが、エントリークラスのデジ一とセットでついてくるレンズの組み合わせ位迄なら全然OK。

これで旅行先で家族の集合写真が撮影できる。

ハクバ【4段三脚】 W-312 [W312]
ハクバ【4段三脚】 W-312 [W312]
価格:979円(税込、送料別)

Android - Wnnで携帯と同じ文字入力方法を設定

今年の7月にAndroid端末を購入。

販売店の勧めで「OpenWnnフリック入力対応版」を入れたが、フリック入力で、正直、慣れない。

つい昨日、従来の携帯入力と同じ入力も出来ることを発見。トグル入力というそうだ。

設定詳細は下記。

2011年9月4日

ddclient on CentOS 6

DymDNSのIPアドレス情報の更新にddclientを試してみた。その導入手順を記す。

確認環境

  • CentOS 6.0

手順

Subversionのインストール(svnコマンドを使うための準備)
[root@localhost ~]# yum -y install subversion
...
Complete!
[root@localhost ~]#

最新のddclientをダウンロード
[root@localhost ~]# svn co https://ddclient.svn.sourceforge.net/svnroot/ddclient/trunk ddclient
...
リビジョン 135 をチェックアウトしました。
[root@localhost ~]#

ddlcientのインストール(付属READMEのとおり)
[root@localhost ~]# cd ddclient/
[root@localhost ddclient]# cp ddclient /usr/sbin/
[root@localhost ddclient]# mkdir /etc/ddclient
[root@localhost ddclient]# mkdir /var/cache/ddclient
[root@localhost ddclient]# cp sample-etc_ddclient.conf /etc/ddclient/ddclient.conf
[root@localhost ddclient]#

定義
以下のURLから定義を自動生成し、/etc/ddclient/ddclient.confと完全に置き換える。その際、"##YOUR PASSWORD##"の部分は置き換えておく。

実行(付属READMEのとおり)
[root@localhost ddclient]# cp sample-etc_rc.d_init.d_ddclient /etc/rc.d/init.d/ddclient
[root@localhost ddclient]# /sbin/chkconfig --add ddclient
[root@localhost ddclient]# /etc/rc.d/init.d/ddclient start
Starting ddclient: WARNING:  file /etc/ddclient/ddclient.conf: file /etc/ddclient/ddclient.conf must be accessible only by its owner (fixed).
                                                           [  OK  ]
[root@localhost ddclient]#

確認
[root@localhost ddclient]# chkconfig --list | grep ddclient
ddclient        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
[root@localhost ddclient]# service ddclient status
ddclient (pid  13687) を実行中...
[root@localhost ddclient]# tail /var/log/messages
...
Sep  4 07:03:27 localhost ddclient[13687]: SUCCESS:  updating ****.dyndns.org: good: IP address set to xxx.xxx.xxx.xxx


参考情報
以上